アイデア勝負のピンクコンパニオンとはいったい?

ピンクコンパニオンは温泉や観光地だけ・・と思っている人が多いと思うんですが、なんと他のところでも遊べたりするんですね。

びっくりしたのはサロンバス。

都内発着ならどこからどこまででもOKっていうプランがあるんです。

これ、まだ使ったことないんですが、接待ではおもしろそうですよね。

だいたい21人乗りのサロンバスで2時間10万円前後が相場のようです。

18人で行くとしてだいたい一人6000円の計算ですから、これは案外安いかもしれませんね。

エロエロのバスガイド付きのツアーということで接待したら、結構受けるかもしれません。

今はデフレ脱却が出来ないまだまだ不景気で先の見えない先行き不透明な時代ですから、あまりこういうバスツアーも知られてはいないんですが、これがもしバブル期にあったら、大変な盛り上がりを見せていたと思います。

ピンクコンパニオンの遊びっていうのはあくまでも寸止め系ですから、どこまで出来るかっていうのはそれぞれの派遣会社のアイデア次第だったりしますね。

これがヌキ風俗と違って面白いところだと個人的には思っています。

ヌキ風俗の場合は、究極、いかにヌケるのか、本番が出来るのか、ということにかかっているんですが、ピンクコンパニオンのような寸止め系の遊びの場合は、ヌキなしでどれだけ楽しめるのかが主眼になりますからね。

それはもうアイデア勝負。

どこまで出来るのか、どんどんピンクコンパニオンの派遣会社には頑張ってもらいたいと思います。

Comments are disabled